ペルー

シパン遺跡

ペルーing > チクラヨ

 シパン遺跡(Senor de Sipan)は、チクラヨ周辺に栄えたモチェ文化(8〜14世紀)末期のシパン王の墓といわれています。1987年に発見され、チクラヨを世界的に有名にしました。王墓からは、エジプトのツタンカーメン王の墓以来と言われるほどの大量の金装飾品が出土しました。現在は、発見当時の姿に復元され見学することが出来ます。チクラヨからミニバスで約1時間。
 
シパン遺跡
 


Copyright © 2005-2009 Peruing. all rights reserved.