ペルー 
マチュピチュ > 3つの窓の神殿

3つの窓の神殿
 
 神聖な広場と3つの窓の神殿(La Plaza Sagada / Templo de Las Tres Ventanas):「水汲み場」の階段を上がったところにあります。「神聖な広場」は、「3つの窓の神殿」「神官の館」「主神殿」の3つの石館に囲まれた広場です。インカ創始伝説タンプ・トッコでは、3つの穴から8人の兄弟姉妹が湧き出し、その中の一人がインカ初代皇帝マンコ・カパックとなりクスコにインカ帝国を築いたと伝承されています。3つの窓の神殿が神話にまつわった場所と考えられています。主神殿は、多角形の石で作られた神殿です。壁には17個の壁眼が並び、地面には4.5mもの大石が置かれています。主神殿の西側には、日時計とされるインティワタナがあります。ここは、マチュピチュの最高地で、見晴らしが素晴らしい場所です。インティワタナに触れると石のエネルギーが体内に充満すると言われています。
 

 
インティワタナ(日時計?)


Copyright © 2005-2009 Peruing. all rights reserved.