ペルー

チチカカ湖

ペルーing > プーノ

 チチカカ湖には「インカの初代皇帝マンコ・カパックが妹ママ・オクリョと共にこの湖に現れ太陽の島に降り立った」という伝説が残っています。神秘的な雰囲気が漂う場所です。海抜3890mにあり、琵琶湖の12倍(8300km2)の面積をもち、水深は281mあります。チチカカ湖の中央付近は、ペルーとボリビアの国境線が引かれています。汽船が運航しており、海抜3890mは世界最高地点での運航です。チチカカ湖畔には、ティワナコ遺跡、シユスタニ遺跡などの古代文明の遺跡が残っています。
 
チチカカ湖
 
   

Copyright © 2005-2009 Peruing. all rights reserved.