ペルー

チャンチャン遺跡

ペルーing > トルヒーヨ

 チムー王国時代の都市遺跡がチャンチャン遺跡です。チムー王国は、12世紀からインカに滅ぼされるまで栄えていた王国です。エクアドル国境付近から海岸沿い700km余りの地域を支配下していました。チャンチャンは、チムーの王都でした。20km2もある広大な遺跡は、14のエリアに分かれ、見学できるのは Palacio Tschudi と呼ばれる場所です。主神殿、儀式の広場、墓地、食糧倉庫などがあった場所です。建物の壁には、鳥や魚をモチーフにした浮き彫りがあります。
 
チャンチャン遺跡
 
   
 
   

Copyright © 2005-2009 Peruing. all rights reserved.